Water

Placeholder image

ウォーターサーバー洗浄水


販売価格:2,000円(税込・送料別)

1パック:微酸性電解水

1パック:リンス水

合計:2パック入り

ウォーターサーバー(JWS15-01)用のサーバー内洗浄専用水です。

ウォーターサーバー洗浄水の特徴


リフレッシュサーバーは、ウォーターサーバーの殺菌・消毒・洗浄に非常に効果的な商品です。成分は、食品添加物用塩酸(6%)、PH調整剤(食品添加物)、水 となっています。塩素濃度が低くてもしっかり効果の出せる「微酸性」は、肌へのダメージが極めて少ない領域です。 リフレッシュサーバーは、口に入っても安全な微酸性電解水。食品に添加できる素材として、食品添加物指定を受けています。調理器具を始め食材にも安心してお使いいただけます。塩素が残留せず、ナトリウムなどの塩を含めませんので、すすぎ洗いはほとんど不要で、手間がかかりません。 リフレッシュサーバーは、塩素濃度が低くてもしっかり殺菌効果が出せる「微酸性」に着目した商品です。これまでの塩素系殺菌料はアルカリ性の性質で手が荒れたり、高濃度のニオイが強かったりなど、使いにくい面がありました。本商品は、皮膚ダメージが少ない微酸性領域で、塩素濃度も低いため、これまでにはなかった優しさと使いやすさを実現した、新しい塩素系殺菌料です。 リフレッシュサーバーは、様々な食中毒原因微生物に殺菌効果があり、1分処理しただけで、微生物はほぼゼロへ。また、インフルエンザやノロウィルスも、リフレッシュサーバーで1分処理しただけで検出限界以下にまで減少。きわめて有効であることが示されています。 リフレッシュサーバーは、一般的な細菌や、カビなどはもちろん、食中毒を起こす大腸菌O111、大腸菌O157、サルモネラやビブリオ、そのほかの病原菌にも効果が実証されています。また、ノロウィルスあどの、70%エタノールやアルコールでは効きにくいウィルス類、100~200ppm次亜塩素酸ナトリウム溶液では効果が少ないセレウス菌や枯草菌などの芽胞に対しても、リフレッシュサーバーなら効果があることが確認されています。